トラックファイブによる車買取の流れ

トラックファイブによる車買取の流れ

トラックファイブにてトラックという車種を売却するまでの流れは、全部で4段階になります。

 

まず第1段階ですが、トラックファイブに対する連絡です。この業者に対する連絡方法は3つあって、インターネットと電話とFAXです。インターネットとFAXの場合は、事前に詳細な情報を伝える事ができるのがメリットですね。しかしトラックファイブとしては、電話が最も速やかとアピールをしています。確かに電話の場合は、やり取りがとても早いですね。

 

2段階目ですが、業者のスタッフからの連絡です。第1段階でネットもしくはFAXで連絡をしていた場合は、電話が来る訳です。その時にはトラックファイブの査定士が色々と質問をしてきますので、それに回答をすれば概算が算出される事になります。ちなみに概算金額が算出されるまでの時間は、10分目安だそうです。

 

第3段階は、出張査定の当日です。トラックファイブの査定士の方が顧客の指定する場所に来てくれる訳ですが、電話では不明な事を現地で確認する訳ですね。そして確認後に、査定士による金額が提示されます。この時に提示される金額は、「確定」のものになります。またトラックファイブでは二重査定は行われませんので、安心かと思います。

 

そして査定完了後には、トラックファイブによる支払いが行われます。この業者の場合は、支払いスピードはとても速やかですね。査定が行われたその日の内に支払われるのが、この業者の特徴です。
ハイエースの売却

 

第4段階は、トラックファイブによる手続きの完了です。いわゆる名義変更の代行手続きを行ってくれる訳ですが、一般的には1ヶ月以内に名義変更が完了するようですね。

 

以上の4段階の流れでトラックファイブで車が買い取られる訳ですが、個人的には第3段階が特徴的だと思います。二重査定が無いのと即日払いが、この業者の特徴ですね。