ここ2年間のオートオークションによる車売却の需要の傾向

ここ2年間のオートオークションによる車売却の需要の傾向

世間では、オートオークションでの車の売却を考えている方もいらっしゃいます。オートオークションは、とてもメリットが大きいと思います。中間マージンなどの問題によって、買取店に比べれば金額が高くなる事も多いからです

 

最近の会場オークションの検索数とその増加傾向

 

ところでオートオークションの代行サービスに関する情報は、しばしばインターネットで調べられています。検索窓にオートオークションによる売却などと入力し、自分にとって適切な業者をネットで調べている方も多数いらっしゃる訳ですね。
その検索件数は現在どのような状況になっているかと言うと、まず数が多いです。去年の平均的な検索件数は、1ヶ月あたり350万件以上でした。それと去年はもっと多く、360万件以上はありますね

 

それと、最近そのオートオークションというキーワードでの検索件数が増加してきています。去年は4月は360万件台だったのですが、その後はだんだん数字が増加していくのですね。7月は380万件台でしたし、11月などは400万件台になっています。ここ最近は、オートオークションの代行サービスで車を売ろうと考えている方が増えてきているのかもしれませんね。

 

出典:スイフトの売却

 

1月と5月はオークションに対する増える

 

それとそのキーワードでの検索件数は、主に1月と5月に増加する傾向があります。去年などは1月が440万件台ですし、今年の1月などはすでに490万件台になっています。それと5月ですが、2年前は410万件台ですね。また去年の場合は、5月の380万件台でした。ですのでオートオークションによる車売却というのは、1月と5月に需要が増えているのだと推理できるでしょう。

 

いずれにしてもその代行サービスによる車売却の需要は、かなり多いことだけは確実ですね。